在宅勤務のお供に手作りあずきがおすすめ!めちゃ簡単で冷凍可【圧力鍋使用】

仕事
スポンサーリンク

2020年春、コロナウイルスの流行によりリモートワークをしている人が増えてきています。私は仕事柄リモートワークができないのですが、夫が例に漏れず在宅で仕事をしています。外に出なくていいのでとても楽な反面、集中力を持続させるのが難しいのが難点ですよね。

そこで私は夫の集中力のため、そして私の小腹を満たすために、少ない量で満腹感や得られ、糖分が摂取できる「ぜんざい」を手作りすることに!

ちなみに私が使っている圧力鍋はこちらです。料理初心者でどんなものがいいかわからなかったので、ティファールなら間違い無いだろうという安易な考えで購入しました。笑)実際とても使いやすいですし、見た目も可愛い。蓋を使わずに普通の鍋やちょっと野菜をゆがくときにも使えるのでオススメです。

スポンサーリンク

材料

小豆、グラニュー糖、塩、水

小豆とグラニュー糖の分量は、同じグラム数でいいと思います。上記の200gの小豆であれば、グラニュー糖も200gくらい。甘さ控えめがいい、など好みがあれば少しずつグラニュー糖を加えていけば良いので、厳密な比率などは必要ないでしょう。

あずきを洗って一度茹でる

小豆はざっと洗って、圧力鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えます。圧力鍋の蓋はせずに一度火にかけて沸騰させ、1〜2分茹でたらざるにあける

圧力をかけ弱火で20分くらい加圧

ざるにあけたあずきを再度圧力鍋に戻し、かぶるくらいの水を再度加えます。圧力鍋の蓋をして圧力がかかるまで強火→圧力がかかったら弱火にして20分くらい加圧を続けます。

あずきのかたさを確認

加圧20分経ったら、圧力が下がるのを待って蓋を開けます。あずきのかたさを確認しましょう。柔らか目がいい場合は、もう一度短めに加圧してみてもいいと思います。

注意

グラニュー糖を入れる前にあずきの固さをしっかり確認しておきましょう!かたいままグラニュー糖を入れてしまうと、それ以上柔らかくならないので注意!

グラニュー糖を投入!

弱火にかけながら、グラニュー糖を2〜3回にわけて入れていきます。入れる毎に、よく混ぜ、時折味を確認しながらがいいと思います。グラニュー糖を入れ終わったら、最後塩を少しだけ入れてとろみを出していきます。

とろみがでたら完成!まずは出来立てを味わって

とろっとしたら完成です!熱々のあずき煮なんてなかなか食べられませんから、ぜひ味わってください。自分好みの甘さにできあがったあずきは絶品です。冷たいのもとっても美味しいです。私はトーストに乗せたり、白玉と一緒に食べたりしました。

食べきれないものは、ラップに包んで冷凍庫へ

200gのあずきですと結構たくさん出来上がるので、食べきれない分は1回分ずつラップに包んで冷凍庫で保存しています。冷凍したものはそのまま食べるとあずきバーみたいでめちゃめちゃ美味しいのでオススメ!!また、冷凍したものと水少々をマグカップに入れて、レンジで数分チンするとお汁粉が出来上がります。

即席でお汁粉ができるので、在宅勤務の合間にちょっと糖分を欲しているときにとっても気軽に摂取できて便利です。少しの量で大満足だし、マグカップ一つでいいので在宅のお供にぴったりだなと思います。是非みなさんもおためしください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました