旦那が8歳上だけど結婚してよかった!年上と結婚する魅力

結婚
スポンサーリンク

かんころです。夫は8歳年上ですが、友人や親族に報告した際、「結構歳離れてるんだね!」と驚かれた経験があります。自分自身は夫と付き合っているころから歳の差をあまり意識したことはありませんでしたが、結婚してオフィシャルな関係になって初めて感じた「年上との結婚」のメリットやデメリットもあります。

今回は8歳差婚をした私が、メリットとデメリットを挙げた上で
年上と結婚する魅力をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

旦那が8歳上のメリット

思いっきり甘えられる!

年上の彼との関係性でいちばんのメリットって、「思い切り甘えられる」ことだと思います!特に8歳以上違うとなると、もはや兄より上であることが多いですよね。彼にとっても、かなり年下の女の子から甘えられたり、可愛いワガママを言われたら「可愛いなあ」と思うはず。

付き合い始めて3年以上の私も今だに夫に甘えています。「今日は早く帰ってきてほしいな〜」とか「今週末はパンケーキ食べに行きたいなあ〜」とか、小さな甘えやワガママですけど、夫は「仕方ないなあ」とニコニコ応じてくれます。

彼にはもちろん、彼のご両親に可愛がってもらえる

彼に可愛がってもらえるのは想像に容易いと思うんですが、それ以上に彼のご両親に可愛がってもらえるのは、予想外の利点でした。義両親はまさかこんな年下の結婚相手だとは思っていなかったようです。若い(とはいえ結婚時すでにアラサーですが)ってだけで可愛く感じるんでしょうか。遠方の住んでいますが、よくお米や野菜などを送ってくれたり、遊びに行くと美味しいものをたくさん用意してくれたり、とにかく歓迎してくれます。

ちょっとくらいできないことがあっても、気にされない

これは結婚10年、20年と時間が経つともう効果はないのかもしれませんが、年下で人生経験も彼より浅いので何かできないことがあっても「そうかそうか、じゃあ一緒にやろうね」と結局甘やかしてくれます。笑

例えば料理については同棲して3年ほど経つ今でも失敗したりしますが、「のびしろがあるな〜」と許してくれます。

経済的安定を感じられる

個人差もあるかもしれませんが、私の場合、夫は私と付き合う前転職を繰り返していました。私と付き合うようになって結婚を意識する頃には30代も中盤に突入していたのもあり、「そろそろ安定しなければ…」と腰を据えて長く勤められる会社に転職し、今も続けてくれています。私にとっては、そういう意味でこの年の差だからこその経済的安定を感じることができたのかなあと思います。

他にも年上の夫だと社会人経験が自分より長いので貯蓄が多かったり、年収が高かったり、様々なメリットが考えられそうです。

旦那が8歳上のデメリット

子作り計画やマイホーム購入、老後生活など将来的な不安

夫と結婚して、すぐに子どものことを考えました。すぐに子どもができたとしたって、子どもが20歳の時夫はすでに60歳間近…。マイホームだってローンを考えたら35年ローンを組んだら70歳を超えてしまう…!自分の年齢を基準にして考えられないので、なかなか難しい問題だなと思いました。

また、老後も夫が先に定年退職するので収入面も不安だし、先に逝ってしまうのもおそらく夫…。将来的な不安はこの先ずっとなくなることはないでしょう。

喧嘩(言い合い)では勝てない

やはり年上なので経験値が全然違います。言葉も巧みなので言い合いでは絶対に勝てません。夫自身「俺の方が年上なのだから」という自意識があるでしょうし、また私自身も年上の夫にある程度従わなくてはという意識があるのだと思います。

親の介護問題が不安…

夫が8歳離れているということは、義両親もそれ以上に年をとっているということ…。親の介護問題が思ったより早めに来る可能性がたかいので、不安です。自分の両親とちょうど10離れているので、連続的に、長期的に介護問題に直面するのかなと思うと、少し億劫な気持ちになることも。仕方ないんですけどね、こればかりは。

年上の夫とうまくやっていくコツ

さて、8歳年上の夫との結婚いついてメリットとデメリットをお伝えしていきました。ここで、年上の夫とうまくやっていくコツについて、私なりの考えをお話しします。

年上の夫とうまくやっていくコツ

・可愛い嫁でい続ける努力をする
・夫をうまく転がす
・年下だからこそ
できることを存分に活かす

甘えられる立場を生かして、この先も「可愛い嫁」でい続けられるようにすることが大事かなと感じています。実際に可愛い嫁かどうかは別として、努力していることが夫に伝われば良いのかなと思います。そうして甘えながらも夫を上手く立て、プライドを傷つけないようにしつつ自分の主張も通していけるようにできたらいいですよね。

年下だからこそ、義両親を味方につけることもできるし、少しぐらいのわがままだって言える。そんな立場を利用して自分もメリットを得つつ、年上の夫を老後まで支え続けていきたいなと思います。

まとめ

いかがでしたか?これから結婚を考えている人はあまりに年が離れていると結婚に踏み切れない場合もあるかもしれませんが、意外とメリットがたくさんあります。なによりアラサーになっても「かわいいなあ」と言ってもらえるのが私個人的にはなによりも嬉しいですし、可愛くい続けよう!と自分磨きにもつながる原動力です。ぜひ、年上の彼との結婚を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました