育休中にもし第二子を妊娠したらどうなるの?育休手当はもらえる?

お金
スポンサーリンク

2020年夏出産予定のかんころです。妊娠後期に入り、我が子に会えるのが楽しみで仕方ないのですが、子どもが生まれるという現実が未だに想像ができないというか…なんとも言えないふわふわした気持ちが拭えないんですよね。実際に大変であるだろうとは思うけれど、如何せん未経験なので想像の域を超えないのです。

なので、まだ第一子も産まれる前にも関わらず「二人目は2歳差がいいな♫」などと考えてしまうのです。笑

子どもは授かりものですからどうなるかなんてわかりません。出産のあまりの痛みに、もしかしたら「もう子どもは一人でいい!!」と思うかもしれません。しかし、もしなかなか保育園に入れず育休が長引いたら…第二子が欲しいなと思うかもしれない。授かってしまうかもしれない…。時間的余裕のある今だからこそ、色々と考えてしまう自分がいます。

今回は、「もし第一子育休中に第二子を妊娠したらどうなるんだろう?」という私自身の疑問を解決すべく調べた内容をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

育休中に第二子を妊娠したら育休手当はどうなる?

第2子に係る産前休業開始日の前日(産前休業を取得しない場合は、出産日)に第1子に係る育児休業が終了することとなるため、第1子に係る育児休業給付については、産前休業開始日の前日(産前休業を取得しない場合は、出産日)までの支給となります。

なお、第2子の育児休業開始時点において、受給資格を満たせば、第2子に係る育児休業給付を受給することが可能です。

Q&A~育児休業給付~ 厚生労働省

厚労省のHPにてこのように書いてありましたので、結論を先に申し上げると、育休中に第二子を妊娠し出産しても育休手当を受給することは可能です。通常育児休業給付金を受給するためには休業前の2年間雇用保険に入っていることが条件となりますが、妊娠出産が理由の場合はプラス2年延長措置があるのです。

つまり第一子が1歳半の時点(育休中)で第二子を出産する場合は、過去3年半の間に通算して通算12ヶ月以上雇用保険に入っていれば、受給対象になります。また、加入している健康保険から「出産手当金・出産一時金」を受け取ることも可能になります。不安な場合は加入先の健康保険に問い合わせてみましょう。私は「関東ITソフトウェア健康保険組合」というところに加入していますが、下記の通り出産手当金の受給が可能である旨が記載されています。

子Bの出産前に取得している休業が、子Aに係る育児休業等であるか、子Bに係る産前休業であるかを問わず、出産手当金の支給要件を満たしていれば、被保険者からの申請に基づき支給されることとなります。

第1子の育児休業中に第2子を出産したとき  関東ITソフトウェア健康保険組合

一度職場復帰してすぐに妊娠した場合の育休手当は?

第一子の育休中に無事保育園入園が決定し、職場復帰を果たした後すぐに妊娠が判明し、間も無く育休に入る場合もあるでしょう。その場合でももちろん、出産手当金・出産一時金・育児休業給付金を受け取ることができます。

しかし注意が必要なのは、育休手当の受給額は、直近のお給料を元に計算されるということ。第一子出産後の職場復帰はフルタイムではなく時短勤務である場合が多いでしょうし、子どもが病気になりやすい乳幼児の時期は、休みがちになることもあるかもしれません。そう考えると、第一子の時の育休手当よりももらえる額は少なくなると思った方がいいでしょう。

第十七条 賃金日額は、算定対象期間において第十四条(第一項ただし書を除く。)の規定により被保険者期間として計算された最後の六箇月間に支払われた賃金(臨時に支払われる賃金及び三箇月を超える期間ごとに支払われる賃金を除く。次項及び第六節において同じ。)の総額を百八十で除して得た額とする。

雇用保険法

連続で育休を取り続けることに対する社会的意見

じゃあ第一子育休中に第二子も産んじゃった方がお得なんじゃん!と思う方もいらっしゃると思います。実際にはお得になるパターンが多いでしょうが、連続で育休を取り続けることに対する批判的意見もあるということを知っておかなければいけません。

トピ主さんのような人と一緒に働きたくない。

権利ばかり主張して、義務を果たしていないのだから。

産休に育休で、復職後は時短勤務ですか?

そんな働き方でトピ主さんはいいかもしれないが、周りの人からしたら迷惑でしかないでしょうね。

このまま辞めてくれないかなぁ・・・が本音じゃないの?

そうすれば新しい人を雇えますから。(育休代替なんて調整も面倒じゃないの?)

トピ主さんが在籍している限りはそれも無理だし。

育休中に二人目を妊娠したい 発言小町

育休を取るということは、自分の仕事の穴埋めを誰かがしてくれているということ。それを考えると、連続して育休をとり、休み続ける人に対して批判があるのは仕方のないことです。こればかりは様々な考えの方がいますよね。

個人的には子どもはいつ授かれるかわからない。2人目不妊なんていう言葉もあるくらいですから、計画的に子どもを作るのはとても難しいことです。職場復帰後、仕事を数年やってからまた第二子を…と思っても思うように妊娠できないかもしれないのです。

いつ子どもを作るのか、育休を取るのか仕事を辞めるのか。最終的な判断は自分です。しかし、周りの方の支えがあってこそ子どもを産んで育てられ、職場復帰できる環境を整えられるのだという感謝を忘れずに行動したいですね。

まとめ

第一子の育休中に第二子を妊娠出産しても、制度的にはそのまま連続して育休取得が可能であることがわかりました。しっかりと手当がもらえることも確認できました。しかし連続取得により社会復帰までに数年時間がかかることは、自分のキャリアに影響がある可能性はもちろん、職場からの反応も、批判的になる場合があることをしっかり認識しておく必要があります。

私自身まだ第一子の出産前なので、今後どうなるかわかりません。自分の考えだけではなく、周りの思いなども考慮しなければならないなあと改めて思いました。子育ては1人の力ではできない。周りの環境に支えてもらっていることを忘れてはいけないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました