子どもが生まれたらいきたい場所を産休中にリサーチしておこう!

妊娠中
スポンサーリンク

2020年夏出産予定のかんころです。妊娠中期も終わりに差し掛かり、出産が近づいてきました。お腹の張りや腰の痛み、疲れやすいなどマイナートラブルは続いていますが、胎動が激しいので「お腹に私の赤ちゃんが生きてるんだなあ〜」と実感しています。

さて、妊娠中の今は風邪も引けないし薬は飲めない、体調管理に気をつけて過ごす日々が続きます。本当はいきたいところもたくさんあるけれど、妊娠中は我慢しなければならないのが、正直辛いですよね。でも、生まれてくる赤ちゃんのためならば仕方ないこと。

赤ちゃんが元気に生まれてくれたら、いろんなところに遊びに行きたい!!

ということで、今回は子どもが生まれたら行きたい場所をリサーチしてみました!

スポンサーリンク

赤ちゃんが外出していいのはいつから?

そもそも赤ちゃんが外出していいのはいつからなのでしょうか?生まれてすぐの新生児は、だいたい生後1ヶ月ごろまではなるべく外出せず自宅で過ごすよう指導するお医者さんが多いようです。1ヶ月検診を終え、様子を見ながら少しずつ外に慣れていく、といった感じで少しずつ外出時間を長くしていくのがいいのではないでしょうか。

生まれたばかりの赤ちゃんは、空気に触れるのも初めてだし、太陽の光を浴びるのも初めて。全てにおいて初めてのことだらけです。なので、生まれてすぐに過ごす病院から外の世界へ出るのは、大きな変化なんですよね。生まれてしばらくは体温調節も自分では難しいため、着せる服も気をつけるように言われています。

また、お出かけを始めるにあたり、注意したいのが「人混み」です。一般的に生後2ヶ月〜5ヶ月ごろの間に、様々な予防摂取を受けることになります。これを受けないと、免疫のない赤ちゃんは感染症などに罹患しやすいんです。

また、予防接種の済んでいない赤ちゃんを人混みに連れて行くことにも注意が必要です。特に感染症がはやっている時には気をつけましょう。免疫には、胎内でお母さんからもらう受動免疫、初めから備わっている自然免疫、自分で抗体を作る獲得免疫があります。受動免疫はお母さんがかかったことのない感染症を予防することはできないし、自然免疫はウイルスや細菌をすばやく排除できるわけではありません。感染症にかかった経験の少ない乳幼児は、ワクチンで免疫を獲得するのが合理的です。受けられるものから、同時接種ですべて受けましょう。

猛暑、人混み… 赤ちゃんとの外出、何に注意? 朝日新聞デジタル

これらを考えると、子どもをつれたお出かけは、最初は近くの公園へ短時間のお散歩から始まり、少しずつ鳴らして生後半年くらいからちょっと遠出をする、と行ったスケジュールがいいのかなと思われます。

子どもが生まれたら行きたい場所4選!!

東京ディズニーリゾート

やっぱり絶対行きたいのは、ディズニーリゾート!妊娠中の現在、乗れるものも限られるし長時間歩くこともしんどいためなかなか行けてないんです。無事子どもが生まれたら、夫と3人で、のんびり「ウエスタンリバー鉄道」に乗ったり、パレードを見たり、可愛い着ぐるみを着せたりしたいなあ…と憧れています。

↓こういうのです…可愛い…!意外とそんなに高くない上、ベストタイプだったら少し大きくなっても着れるから、何年か楽しめますね…!

中綿ベスト 出産祝い ベビー服 防寒着 赤ちゃん 着ぐるみ キッズ 子供用 コスプレ衣装 ハロウィン クリスマス ダッフィ シェリーメィ80-120cm 厚手

価格:2,780円
(2020/4/2 17:06時点)

ディズニーはベビーセンターも完備しているので、小さな赤ちゃんと一緒でも安心です。しかし、友人の話によると、ベビーセンターは数が少ないのでかなり混むそうです。アトラクション並みの待ち時間になることを考えると、体力や忍耐力が必要とされるので、覚悟していったほうがいいかも…。

ちなみに東京ディズニーリゾートのワンデーパスポートは4歳から有料になりますので、0〜3歳までは大人のパスポートだけでオッケーです!

東京ディズニーリゾート公式HP

アンパンマンミュージアム

よこはまアンパンマンミュージアム公式HPより

私も小さい頃大好きだったアンパンマンミュージアム!行ってみたいなあと思っていたものの、大人だけでいくことに尻込みしていました。しかし子どもが生まれればそんなことを気にすることなく我が子と一緒に楽しめますね!

アンパンマンミュージアムは0歳児の子どもから楽しめるようなプログラムがあるので、おむつ替えスペースはもちろん、離乳食コーナーもあり、調乳もできちゃうそうです!まさに子どもと一緒に行きたいテーマパークと言えますね。ショーはパパママのお膝の上で見られるので、安心です。

チケット代は0歳児であれば無料です。なお、ショップ&フード・レストランは入場無料だそうなので、まずは雰囲気だけ楽しむのもありかもしれません。

よこはまアンパンマンミュージアム公式HP

東京おもちゃ美術館

東京おもちゃ美術館ってご存知ですか?東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩10分ほどの場所にある、赤ちゃんから楽しめる自然をつかったおもちゃや遊びを体験できるミュージアムです。0歳から楽しむことができるように公式HPでもおすすめルートを紹介されています。木のおもちゃがたくさんあり、おもちゃ作り体験や日本の伝承遊び体験など様々なプログラムがあり、おうちでの遊び方のヒントにもなりそうです。

おもちゃのエキスパートがたくさんいるので、安心して利用できるだけでなく知育にも良さそうなのが魅力的です!一年を通して様々なイベントも開催しています。ずっと行ってみたいなあと思っていたので、子どもが生まれて落ち着いたら是非行ってみたいスポットです。

入館料は0歳6ヶ月からかかるようです!

東京おもちゃ美術館公式HP

のんびり温泉旅行

ウェルカムベビーのお宿公式HPより

旅行なんて、子どもが小さいうちはいけないんじゃないか…今まではそんな風に考えていました。でも、今は子育て世代に対するサポートがすごく充実しているんですよね!!私が発見した子育て世代向けの旅行サービスは、「ウェルカムベビーのお宿」です!

ミキハウス子育て総研は赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等を『ウェルカムベビーのお宿』として認定することで子育てファミリーに優しい施設の普及を促し、ママや子ども達がもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援しています。

ウェルカムベビーのお宿 ミキハウス子育て総研

ウェルカムベビーの認定を受けている宿は全国的にたくさんあるので、行きたかった温泉も選べそうです♫口コミに寄ると、小さな赤ちゃんと一緒でも安心安全で過ごせるのはもちろん楽しめるキッズスペースがあったり、ママやパパもゆっくりできるようにお部屋に温泉がついていたり、とにかく子連れ家族のために設定されたコースがたくさんあるようです。

ウェルカムベビーのお宿公式HP

まとめ

いかがでしたか?子どもが生まれた後のことを考えると、大変なことはもちろんですが、楽しいこともたくさんあるはずですよね。時間のある今から色々リサーチして、生まれてから子どもと一緒に家族で行きたい場所・旅行先を調べておくことは、マタニティーブルー解消にもなるかもしれません!

子どもが生まれた後のことを妄想しながら、人生になかなかないマタニティライフを楽しみましょう♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました