内診グリグリで本当に陣痛がくるの?39週で内診グリグリした私の体験談

出産
スポンサーリンク

かんころです。出産間近となった正期産では、健診のたびに「おしるしなど前兆はありますか?」と聞かれ、内診をすれば「全く子宮が開いてないですね〜」と言われ、正直出産は予定日を超過するだろうと覚悟をしていました。

しかし私の通う産院はなるべく早く産むのをモットーにしているのか、のんびりしている私にしびれを切らして39週の健診時に「内診グリグリやってみますか…?」と打診してきたのです。

結果的に私は内診グリグリの翌日に出産を迎えることとなりました!

そんな私の内診グリグリ体験記をお伝えします!

スポンサーリンク

内診グリグリって何?

そもそも内診グリグリってなんなのか?私はこの言葉をツイッターの妊婦さんのつぶやきで知りました。

内診で膣内を触診するときに、グリグリと刺激してもらうことにより赤ちゃんが出てきやすくなるようにする…なんとなく、そんなあやふやな知識のまま詳しく調べずに臨月を過ごしていました。

39週の健診で突然先生から「内診グリグリ」のワードが飛び出してきた時は驚きました。まさか医者も使う用語だったとは!笑

健診直後に調べてみると、内診グリグリの正式名称は「卵膜剥離」というのだそうです。

卵膜剥離

なかなかお産が始まらず、まだ子宮口もかたいときに、医師が内診をして、赤ちゃんを包んでいる卵膜を子宮壁から少しはがします。これを「卵膜剥離」といいます。この刺激で陣痛が始まったり、子宮口が開いたりすることを期待して行われます。

たまひよ 出産・分娩用語辞典

私の産院の先生には、「グリグリすることによっておしるしを人工的に起こします。この効果はブランクがあって、だいたい2〜3日後に陣痛がくることが多いです」と説明されました。

痛みはあるのか

「内診グリグリ」をすることになった際、まず一番に気になったのはどの程度痛いのか??ということでした。私自身の体験した感想としては…かなり痛いです。

器具を入れられるわけではないですが、先生の指を入れられ中を指の腹でガリガリ掻き出されるような感覚です。時間としてはだいたい30秒くらいだと思いますが、鋭い痛みに思わず「痛いっ」と声を上げてしまいました。

グリグリされている間、先生が色々説明してくれていたようですが、痛すぎて全く聞いておらず、何の話だったか結局わかりませんでした。

卵膜剥離による出産促進の効果

先述の通り、卵膜剥離を行って2〜3日後に陣痛がくるだろうと言われましたが、私の場合は効果てきめんだったようでその日の夜中から陣痛が訪れました。

卵膜剥離から陣痛までの流れ(私の場合)

16時ごろ・・・健診にて卵膜剥離実施
17時ごろ・・・出血(おりものシートいっぱい)
20時ごろ・・・下腹部の痛み(じんじん痛い)
24時すぎ・・・7〜10分間隔で生理痛のような痛み(本陣痛)

まさかこんなに早く陣痛が訪れると思いませんでしたのでびっくりしました。正直、前駆陣痛などがなく兆候が全く感じられなかったので、心の準備をする間もなく出産を迎えることとなりました。

出産の痛みは想像以上だった…!私の出産体験レポート
2020年6月末に第一子男の子を出産したかんころです。10ヶ月お腹の中で育っていた我が子は、とっても可愛くてまさに「目に入れても痛くない」ほどの愛おしい存在です。毎日授乳にオムツ替えに抱っこに大変だけれど、無事生まれてきてくれた息子との生...

ちなみに、人によってはグリグリされても陣痛がなかなか起きない方もいるようです。

まとめ

いかがでしたか?出産が近づくと周りから「もう生まれた?」「まだ?」と声がかかり焦ることもあるでしょう。予定日までそこまで焦る必要はありませんが、通院する産院の方針によっては、子宮口の様子などによって卵膜剥離を実施する場合があるでしょう。希望すればやってくれるところもあるでしょうし、やってくれない産院もあるかもしれません。

卵膜剥離が陣痛を促す効果があるのか、ということについては私の体験としては卵膜剥離を実施した翌日には出産していたのでめちゃめちゃ効果があったと言えます。

個人差があるので、ただ痛いだけで終わる方もいるかもしれませんが、陣痛促進剤など薬剤を使用した促進方法と違いただ痛いだけで済むのでとりあえずやってもらうのもアリだとおもいます。

出産の痛みは想像以上だった…!私の出産体験レポート
2020年6月末に第一子男の子を出産したかんころです。10ヶ月お腹の中で育っていた我が子は、とっても可愛くてまさに「目に入れても痛くない」ほどの愛おしい存在です。毎日授乳にオムツ替えに抱っこに大変だけれど、無事生まれてきてくれた息子との生...

コメント

タイトルとURLをコピーしました