0歳育児中ママがネットスーパー半年利用してみたレビューと買い物の工夫

お金
スポンサーリンク

2020年第一子を出産したかんころです!

子どもができるまでは、身軽にいろんなスーパーに行って食材の買い出しをしていました。しかし妊娠してからというものの、お腹がどんどん大きくなり、重たい荷物を持つのは胎児にも影響があるということで、思うように買い物ができなくなりました。

そこで、里帰りから帰ってきてから約半年、イトーヨーカドーのネットスーパーを利用し続けてみたので感想やメリットでメリット、私なりの賢い使い方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最初のネットスーパーのイメージ

私が最初に持っていたネットスーパーのイメージは、下記のようにあまりいいものではありませんでした。

送料がもったいない

ネットスーパーって送料がかかるじゃないですか。楽天やアマゾンでもそうですが、とにかく送料かかるのって勿体無い!というイメージが強いので、嫌煙していました。

生鮮食品は自分で選びたい

野菜やお肉など、実際にスーパーで自分の目でみて選びたい!という気持ちがあったので、ネットスーパーはあまり信用できないなと思っていました。でも、野菜やお肉類って持って帰るの重たいんですよね…。

結局割高なイメージ

スーパーではその日の特売品やセール品などがあるので、安く物が手に入るイメージがあります。ネットスーパーだと特売品はないでしょうから、結局割高な買い物なんじゃないかなと思っていました。

実際に使ってみて感じたメリット

さて、イメージがあまり良くなかったものの子どもができ背に腹は変えられなくなった私はネットスーパーを使ってみることに。家の近くにイトーヨーカドーがありよくお世話になっていたので、ネットスーパーもイトーヨーカドーにすることにしました。

子育て中の送料は安かった

送料は通常330円ですが、子育て中は110円ということで安くなったので、ラッキーでした。他のネットスーパーと比べても、金額の条件などもないので安いんじゃないでしょうか。

家でゆっくり献立を考えながら買い物が出来る

家で足りない食材や切れそうな調味料など、キッチンで確認しながらポチポチお買い物ができるのはとても新鮮でした。かなり便利です。実際にスーパーに足を運ぶと、つい買い忘れが発生してしまうものですが、そういったことも一切ありません。

レジ前のおやつとかガムとか買わないで済むので無駄遣いがない

スーパーのレジ横とかってちょっとしたおやつがあったりしてついつい買ってしまうんですよね。あと並んでる間におやつコーナーやジュースコーナーが目に入ってしまったり。こういうのがなくなると、思っている以上に無駄遣いがなくなります。

重たいものを抱えて歩かないでいいのでとても楽

なによりも赤ちゃんを抱っこして重たい荷物を持って歩かなくていいのはとても楽です。子育ては本当に腰や肩がしんどくなるので、買い物による疲れがなくなるだけで気持ち的にもかなり楽です。

混雑時間を気にしなくていい(人混みに出向かなくて良いので安心)

スーパーって朝一も混んでるし夕方も混んでますよね。空いている時間を狙って行こうとしても、子どもがぐずってしまったら行けないし…。ネットスーパーなら時間を気にせず、しかも隙間時間で買い物ができるので本当に便利です。子どもが泣いても、あやしながら片手で携帯でポチポチできます。

最短で当日届く場合もあるのですぐ欲しい時に助かる

生協だと2週間前とかに注文しなきゃいけませんが、ネットスーパーなら最短で当日や翌日も選べたりするので、すぐ欲しいものも手に入ります。効率的な買い物ができるのでいいですよね。

家計管理がしやすい

上限を自分で設定しておけば、合計金額を見ながら買い物ができます。通常の買い物では計算をしながらってなかなか難しいですよね。1週間の予算内で買い物ができるので家計管理がしやすいです。

私的に感じたデメリットとリカバリー方法

半年ネットスーパーを利用してみて、少なからずデメリットもありました。私が感じたデメリットとそのリカバリー方法です。

割高なものもある

例えば豆腐は、店頭では35円なのにネットスーパーだと100円近かったりしました。牛乳もお高めのメーカーのものしかネットスーパーには置いてなかったり。金額の相場がわかっているものについては、実際に脚を運んで安いところで購入するのが賢いのかなと感じます。

品揃えがすごく多いわけではない

やはり店頭と比べると品揃えは限りがあります。お店だと、たくさんのメーカーや味の中から選べるけれど、ネットスーパーだとそれができないことが多かったです。例えば、麻婆豆腐の素は中辛しかなかったり、など。

週一のネットスーパーと数日に一回の買い物をすることで落ち着いた

これらのデメリットをカバーするにあたり、我が家では週一のネットスーパー利用に加え、数日に一回、小さなスーパーやドラックストアに足を運ぶことで落ち着きました。ドラックストアでは日用品に加え、豆腐や牛乳、卵など意外と安く売っているものを購入しています。食パンなど賞味期限が短くこまめに購入する必要があったりするので、結局ネットスーパーだけですべての食材調達を賄うのは難しいと判断しました。

まとめ:子育て中にはネットスーパーめちゃおすすめ

とはいえメリットばかりで私にはとても合う買い物方法でした!食品の準備は配達直前でしてくれるので新鮮なものが届くし、非接触配達や配達時間のお知らせなどサービスも非常に充実しているのでいろんな人のニーズにマッチするんじゃないかなと感じました。

さまざまなネットスーパーがあるなか、私は家の近くにイトーヨーカドーがあるという理由で選びました。それぞれ特色があると思うので、これから他のサービスも使ってみたいなと思います。

とりあえず、現在はイトーヨーカドーネットスーパーで買い物ストレスがだいぶ軽減され、家計管理もしやすくなりました!ネットスーパーだけでは全ての食材調達を賄うのは難しいものの、数日に一度外に出て買い物することも子育ての息抜きになるなと感じています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました