妊婦も飲んでOKな甘酒で美味しく健康生活しよう!【オススメの飲み方】

妊娠中
スポンサーリンク

妊婦はカフェインを控えたりアルコールを控えたり、飲み物が制限されて辛いですよね…。不安とか焦りとか、とにかくストレスもたまるし、赤ちゃんが生まれるのが楽しみのはずなのに複雑な気持ちで過ごしている人もおおいのではないでしょうか…?

そんな妊婦さんに、2020年夏出産予定の私がオススメしたい飲み物が甘酒です!!!

え?!甘酒って”酒”って入っているくらいだし、妊婦さんはダメなんじゃないの?!

甘酒はアルコールを含むものと含まないものがあるので、選び方がポイント!オススメの飲み方も紹介します!!

スポンサーリンク

甘酒の種類を知って正しく選ぼう

甘酒は製造工程によって2種類に分けられます。

甘酒の種類

①酒粕とお砂糖で作られた甘酒
②お米と麹でつくられた甘酒

①酒粕とお砂糖で作られた甘酒(アルコール微量含む)

スーパーなどでも手に入る酒粕と、お砂糖を混ぜて作っているのがこのタイプ。手軽に作れるし、市販でもよく売っているので私たちが手に取りやすい甘酒です。お砂糖を使っているのであまーくて美味しいんですよね。しかし注意が必要なのが、酒粕で作られているのでアルコールが微量に含まれているということ。

お安くて美味しいけど、妊婦期間・授乳期間は避けた方がよいでしょうね…。

冬になるとよく見かける森永製菓の甘酒はみなさん一度は飲んだことのある懐かしい味なのでは??こちらは酒粕と麹のブレンド甘酒なのです!

森永製菓 甘酒 190G まとめ買い(×10)

価格:950円
(2020/3/20 10:46時点)

お米と麹で作られた甘酒(ノンアルコール)

最近話題になっているのは、お米に麹菌を繁殖させてつくった米麹によって作られた甘酒。お米を噛むと、じんわり甘さが広がりますよね。この甘さを麹菌が糖に変える働きをするために、砂糖を使わずに自然な甘さの甘酒が出来上がるんだそうです。

ちなみに私が愛飲している尼崎は国菊さんのあまざけです!程よい甘さで、お米のつぶつぶ感がたまらなく美味しいんです…。あまりスーパーなどで見かけない上、瓶で重たいので、私はネットでまとめて購入しています。

国菊 あまざけ(985g)【国菊】[甘酒]

価格:687円
(2020/3/20 10:54時点)

砂糖不使用というだけで健康的!魅力的!しかしそれだけではなくこの麹菌が女性にありがたい効能を持っているのです!

米麹甘酒の魅力

米麹で作られた甘酒の魅力はずばりこの3つ!!

米麹甘酒の魅力

ぶどう糖
オリゴ糖
ビタミン

この3つが並んでるだけでももう体にいいのがわかりますね!!!

ぶどう糖

受験勉強など集中したい時にぶどう糖の摂取をしよう!なんて聞いたことありませんか?ぶどう糖はすばやくエネルギーにかわる性質があるため、脳の働きを元気にしたり疲労回復に役立ったり、体温を上昇させたりと体にいいことづくめな効果がある糖なんです。

体重の増加やつわりにより何かと疲れやすい妊婦さんにはとてもありがたいアイテムです。

オリゴ糖

オリゴ糖はよくヨーグルトなどに添加されている「整腸作用」の働きが有名な糖です。これはビフィズス菌の働きを助けるからなんですよね。便秘解消が期待できる成分ということです。妊婦は便秘になりやすいと言われているのでありがたいです…。便秘解消によって肌荒れとか他の不調も改善されますから、とっても大事な要素ですよね!!

またオリゴ糖は他の食品より消化・吸収されにくくエネルギーになりにくいので虫歯になりづらかったり、通常の砂糖よりカロリーが低いというところポイント。

ビタミン

米麹甘酒には特にビタミンB群が豊富に含まれていると言われています。ビタミンB群のうち特にB2については女性が特に不足してしまう栄養素なのだそうです。

食事のバランスを考えて、摂っているつもりでもなかなか足りていない栄養素がビタミンB2です。

ビタミンB2の推奨量は、18歳~49歳の女性の場合で1日あたり1.2㎎(日本人の食事摂取基準2015年版による)。

しかし、各年代ともに不足ぎみ。特に仕事や家庭で忙しく活躍している30代女性に足りていないのが実情です。忙しくて食生活が偏りがち、さらにダイエットをしている時などはビタミンB2の不足を招きやすくなり心配です。

ビタミンB2が不足しやすい現代女性 Chocola.com

栄養剤やサプリももちろん有効ですが、甘酒で摂取できたら他の効能も合わせて一石二鳥ですよね!!

おすすめの飲み方選

米麹甘酒の魅力をお伝えしたところで、最後に飲み方のオススメをご紹介します。もちろんそのまま冷たくしたり温めたりしても美味しいんですが、様々なアレンジ方法で飲み続けることができたらいいですよね!

やっぱり豆乳甘酒!

一番手軽にできて美味しいのが豆乳甘酒。お好みの甘さに合わせて、混ぜるだけ!時間のない時の朝ごはんとして重宝しています。さっぱり飲めるので、ストレートだと甘すぎて苦手という方にもオススメです。個人的には米麹甘酒って結構高価なので、割って飲むことでちょっとずつ消費できてありがたいです。笑

純ココアをいれて満足度高めのココア甘酒

純ココアを入れて混ぜると、優しい甘さのココア甘酒になります!突然チョコが食べたい時とかココアが飲みたい時ってあると思うんですけど、これなら砂糖不使用なので罪悪感なく、満足度の高いドリンクとして飲むことができます。

料理で使う

私は普通に豆乳やココアと飲むのが好きなので、それだけで何本でも消費できちゃうんですが、夫が甘酒苦手…。でも体のために一緒に飲んで欲しい!!ということで料理に使ったりすることもあります。よくやるのはマルコメ公式HPで掲載されていた鶏モモです!簡単で美味しく、男性も好きな味なので美味しく甘酒を摂ってもらえますよ。

糀甘酒を使った鶏肉の甘辛焼き マルコメ

まとめ

いかがでしたか?甘酒の魅力をお伝えしてきました。お砂糖不使用でこんなに優しい甘さの米麹甘酒は、美味しいだけではなくて妊婦に嬉しい効能がたくさん!摂らない手はありません!少しお高いので、何かと割って飲むのがオススメです!

一年中、季節を問わず美味しく飲めるので、妊娠初期から産まれた後までながくお世話になりそうな食品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました