妊婦の頭痛ってどう対処すればいいの?頭痛対策で気をつけたい事

妊娠中
スポンサーリンク

2020年夏に出産予定のかんころです。お腹が大きくなってきて、お腹が張って痛かったり腰痛がひどくなったり便秘が悪化したりとマイナートラブルが絶えない日々です。

私はもともと健康体で大きな病気をしたこともなく、なんとつわりもほぼありませんでした。しかし妊娠前から苦しんでいた頭痛に関しては妊娠中の今も悩まされています。会社を休むときはいつも頭痛による体調不良です。

頭痛で苦しんでいる妊婦さんはたくさんいらっしゃると思います。なぜ頭痛が起きるのか、対処法や注意したいことをまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

頭痛はなぜ起こるのか

脳腫瘍や虫歯、副鼻腔炎など身体の疾患に伴って起きる頭痛と、片頭痛や緊張型頭痛など特に疾患はないのにおきる頭痛に大別されます。

赤ちゃん&子育てインフォ 公益財団法人 母子衛生研究会
他の疾患を伴って起きる頭痛

脳腫瘍や脳出血など命の危険が伴う頭痛であることが多い。脳内で腫瘍が大きくなったり、血管が破れてしまったりすることが原因で頭痛が起こる

片頭痛

気圧の変化やホルモンの影響などにより血管が拡張し頭痛が起こる

緊張型頭痛

肩や首などが凝って血流が悪くなり、首に近い頭部(後頭部あたり)が緊張することが原因で頭痛が起こる

大きくこの3種類の頭痛があり、それぞれ原因が異なりますが、「片頭痛」と「緊張型頭痛」はストレスが大きく原因していると言われ、また女性に発症する割合が高いと言われています。

私の場合姿勢が悪いため緊張型頭痛もあるでしょうが、母や祖母が片頭痛もちであることから「遺伝的要素」も関係していると医者には指摘されました。

妊娠時の頭痛

妊婦の頭痛は、結論からすると「妊娠による心身の変化が頭痛を引き起こしやすくなっている」ということが言えると思います。

例えば妊娠するとホルモンバランスが変わると言われています。これは血管を拡張させる原因にもなり得ますし、バランスが崩れることにより精神的不安定になりやすくもなるでしょう。こう言ったストレスは頭痛に繋がる要因になります。

また、お腹が大きくなってくると姿勢が変わったり、よく眠れなかったりしますので、緊張型頭痛に繋がっている場合もありますね。

妊娠時の体や心の変化は頭痛を招く原因に直結していると言えるでしょう。基本的には命に別状がない頭痛であることがほとんどですが、稀に我慢できないほどの激痛を伴う頭痛などは「他の疾患を伴う頭痛」に該当し、命に関わる場合もあります。

妊娠時特有の頭痛がある

妊婦が気をつけなければならない頭痛の原因として「妊娠高血圧症候群」があります。

妊娠高血圧症候群とは

妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降,分娩12週までの間に高血圧となる疾患であり、時に蛋白尿や全身の臓器障害を伴うことがあります。 
さらに,高血圧が妊娠前あるいは妊娠20週までに存在する場合を高血圧合併妊娠と言います。 
母児への影響が大きく、母体死亡や胎児新生児の死亡の原因となります。

妊娠高血圧症候群について 一般社団法人太田総合病院

誰にでも起こりうるとされており、原因は妊娠の過程で胎盤がうまく作れないことによるものだと言われています。母体への影響として「子癇発作(しかんほっさ)」と呼ばれる痙攣がありますが、この痙攣の予兆として頭痛が現れることがあるそうです。

妊娠高血圧症候群はお腹の赤ちゃんの発育不全や死産につながる恐れのある大変危険な病気です。妊婦健診で毎回血圧や尿検査をするのは、この病気にかかっていないか調べるためです。

不安な場合はすぐに病院で確認しましょう。

頭痛の対処法

妊婦さんが頭痛の時、どんな対処ができるでしょうか。

妊婦でも飲める頭痛薬があるか確認する

妊婦は原則薬を飲む事はできませんが、漢方などを処方してもらえる場合があります。かかりつけのお医者さんに、症状を伝えて頭痛を抑える薬を出してもらえるか確認してみましょう。市販薬を自己判断で飲む事はいけませんので、かならず医者の指示を仰ぎましょう。

おでこや首などを冷やしたり、温めたりしてみる

偏頭痛の場合は血管が拡張していることが原因なので、痛い部分を冷やすと収縮を促すことができ、効果的でしょう。逆に緊張型頭痛の場合は凝りが原因なので、お風呂などで温めるとリラックスできて良いかもしれません。

市販の湿布は飲み薬ではありませんが「薬」なので頭痛薬同様医者に相談の上使用しましょう。妊娠中にはよくない成分が入っている可能性もあります。

ストレッチをする

緊張型頭痛の場合、姿勢の悪さなどが原因で頭痛を起こしている可能性は非常に高いので、ストレッチをしてコリをほぐしてみましょう。

妊婦でも安心して飲めるハーブティを飲んで、リラックスする

ハーブティなどでリラックスをして安静にすることで、頭痛が和らぐ場合もあります。ただし、妊娠中に飲んでいいハーブティーもあれば、あまりお勧めしないものもあるので選ぶときには注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?頭痛と一言でいっても様々な原因がありますが、妊婦の場合心身の変化によって起こってしまう仕方のない頭痛もあります。正しい対処法で頭痛を予防、和らげるように努めていきましょう。

私も定期的に片頭痛が起こり辛い日々を過ごしていますが、なるべくストレスを溜めない、質の良い眠りを心がける、など自分なりの方法で予防していきたいとおもいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました