妊娠何週目で性別判明した?男の子か女の子か気になって眠れない!

妊娠中
スポンサーリンク

2020年夏に出産予定のかんころです。現在24週ですが、20週の妊婦健診で「男の子だね〜」とお医者さんに言われました。(笑)私も夫も一人目は女の子を希望していましたが、判明したら男の子でも嬉しいもんです。健康に産まれてくればどちらでもいいですよね。

私は性別は産まれた時のお楽しみでもいいかなと正直思っていましたが、夫が妊娠初期の頃から「男の子なの?女の子なの?」としつこかったので性別判明時期についてはかなり意識していました。

一般的に妊娠何週目で性別が判明するのか、時期や確率などを調べてみたのでお伝えしていきます。

スポンサーリンク

性別判明はいつ頃?

お腹の赤ちゃんは卵の状態から、心臓・目・口など少しずつ人間らしい形になっていきます。性器ができてくるのが大体8週から12週ごろだそうです。判明するのは早くてもそれ以降になるということです。しかし超音波エコーで実際に確認するのはもう少し先になると思われます。なぜなら、8週から12週ごろはまだ10センチにも満たない小さなあかちゃんだからです。

私の場合、16週の検診で「まだ性別はわからないね〜」と言われ、20週で判明しました。両親学級で出会ったプレママさんは7ヶ月後半になった当時も、まだ性別がわからないと言われたそうです。その方の病院のお医者さん曰く、エコーを写すとき股をいつも閉じてしまっているせいなのだそうです。

赤ちゃんがある程度大きくなりエコーで見やすくなることに加え、股の部分がちょうどエコーに映るかどうかもかなり重要ということですね!

お医者さんに言われた性別ってどのくらいの確率で正しいの?

さて、性別が判明したので洋服やおもちゃの準備をするか〜とワクワクしてきますが、なんと、お医者さんに言われた性別とは違う性別で産まれてくるパターンもあるようです!

3人目妊娠中に先生からはエコーのたびに男の子といわれていて、出産前日のエコーでも「やっぱり男の子だね」なんて言われていたのに、いざ生まれてみたら女の子でした。

まあ若い先生だったので違うものが見えていたのに勘違いしたのかなと思いますが、実は女の子が良かったのでうれしい間違いでした。

育児ママ相談室 ピジョン

第1子妊娠中の17週ごろ「男の子だね」と言われて、男の子の証しも確認しました。どちらかと言うと女の子希望だったのでちょっとだけガッカリしながらも、男の子の育児モードに入り楽しみにしていました。しかし37週で女の子であることが判明!びっくりしたし戸惑いも感じました。「生まれるまでわからない!」と夫とわくわくしていましたが、結果は女の子でした。

たまひよ ベネッセ

お股に見えたものが「指しゃぶりをしていた」「へその緒だった」なんてオチもあるみたいです!女の子だと言われていたのにいざ産まれたら男の子だった、というパターンの方が割とあるみたいですよ。

性別判定は現在のエコー写真の精度が良くなっているため正確性はかなり高いようですが、イミングやお腹の赤ちゃんの気分次第(エコーに映る角度など)で状況が変わるので100%とは言えないということです。

男の子の魅力・女の子の魅力

男の子か女の子か気になるものの100%確実にわかるわけではないことを考えると、どちらが産まれてきてもいいように親としての心構えが大切ですよね!

そこで男の子の魅力と女の子の魅力を元保育士のかんころが独断と偏見で挙げていきたいと思います!!

男の子の魅力

・あまえんぼう
・活発で元気
・ママ大好き!になる
・大きくなったら力がついて、頼りになる
・スポーツに夢中になったら、試合の応援に行ける

男の子は何と言っても、あまえんぼうさん!女の子は比較的幼稚園ぐらいになるとオマセさんになって外交的になるイメージですが、男の子って小学校くらいまで「ママ〜だっこ〜」なんて言って甘えてくる子もいたりします。

小さな彼氏、なんて言う方もいるくらい、猫可愛がりしたくなるほどの魅力があるのだとおもいます!

女の子の魅力

・洋服選びが楽しい
・おしゃべりが達者で、会話が楽しい
・お手伝いをしてくれる
・大きくなったら旅行やショッピングなどを楽しめる

女の子は男の子よりもしっかりしてくるのが早いかな?という印象です。おままごとが大好きなので他者とのおしゃべりが達者になり、会話が楽しいです。また、ママに憧れてお手伝いをしたがるのも男の子より早い気がします。

それぞれの魅力を挙げてみましたが、「男の子だから」「女の子だから」というのも古いのかな?という気もしました。あまえんぼうさんな女の子だっているし、お手伝い大好きな男の子だっています。スポーツに打ち込む女の子だったら試合の応援行ったり遠征にいったりする夢もかないます。旅行やショッピングを母親とする青年もたくさんいますよね!

どちらも素敵な魅力があって、かけがえのない我が子です。今は気長に産まれてくるのをまって、いろんな想像をしながらマタニティライフを楽しみたいと思います。

まとめ

妊娠中は子どもの性別が気になる方が多いかと思いますが、判明時期は人によって様々であり、さらに100%の確率で性別が事前に判明するわけではないことがわかりました。

男の子にも女の子にもそれぞれ魅力がありますし、性別に関係なくきっと素敵な個性を持って産まれてくることでしょう。いろいろな可能性に心を躍らせながら、のんびりマタニティライフを過ごしていくのが一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました