宅配クリーニングは安いぞ!初めて使ってみてわかったメリットデメリット

生活
スポンサーリンク

季節の変わり目になると、衣替えをして気分を一転したくなりますよね。例えば4月に入ると暖かい日が続き、明るい色合いの服が欲しくなり、心も体も軽やかになります。そうなると、重たい冬服をそろそろ仕舞わなくてはいけない時期になりますね。

うちも4月中旬ごろにクリーニングに持っていくのが通例ですが、天気がなかなか安定しなかったり、重たかったり…気分的にクリーニング屋さんに足を運ぶのが億劫になることが多いので、だらだらと先延ばしにしてしまっていました。

そんな時に出会ったのが、「宅配クリーニング」!!

私は夫と2人分の衣類が対象だったので、ちょうどいいパック料金があったおそうじ本舗の宅配クリーニングサービスを利用しましたよ。

2020年春現在外出自粛が余儀なくされている中、自宅にいながら使えるサービスが注目を集めていますね。私自身、あまりこういった宅配系を使ったことはありませんでしたが、これを機にぜひ利用してみることにしました。選定ポイントからメリットデメリットまでをまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

宅配クリーニング業者の選定ポイント

宅配クリーニング業者はたくさんあるのでどれがいいのか迷いました。私の選定ポイントは下記の通りです。

宅配クリーニング業者の選定ポイント

・自宅で全て完結できる
・通常のクリーニング店での依頼より安い
・手続きが簡単

最低限のポイントとしてこの3つを重視して業者を探しました。探した結果、正直どこもこの3点はクリアします。業者が沢山あるので価格競争も激しいでしょう。そこで私が最終的に選定ポイントとしてあげたのはこちら。

預けたい点数でちょうどいい(安い)パック料金であること

色々とみてみると、ほとんどの業者は5点・10点・15点パックと5の倍数でのパック料金でコースが設定されています。しかし、私の場合夫と私の2人分で5点パックでは足りないし10点パックでは多い(涙)。泣く泣く10点パックにして無理やり不必要なものをクリーニングに出しても意味ないですし…。

そこで見つけたのが、7点パックがあるおそうじ本舗の宅配クリーニングサービス。7点パックならば単身者で少し服が多い人でもちょうど良くないですか?7点で9000円(税抜)なので一点あたり1285円です。通常のクリーニングですと、ロングコートは一着大体2000円は越えると思いますので、かなりお得だと思います。

利用の流れ

①クリーニングに出す衣類を選別し、コースを選ぶ
②ネットで申し込み
③専用キットが到着
④預ける衣類を袋へ入れる
⑤書類準備
⑥集荷依頼

①クリーニングに出す衣類を選別し、コースを選ぶ

クリーニングに出したい衣類を選別しましょう。私は夫とあわせて7点ありました。HPに取り扱い対象品が確認できますので、対象になっているかどうかはあらかじめ確認しておきましょう。

②ネットで申し込み

ネットで個人情報等を入力し、申し込みをします。この段階ではどういったものをクリーニングしたいかなどを入力する必要はありません。何点パックにしたいかにより送られてくる専用キットの大きさが異なってくるので、点数だけはしっかり確認しておきましょう。

専用キットの到着日時は指定が可能でしたが、混み合っている場合などには最短でも1週間以上先である場合がありますので、余裕をもって申し込みましょう。

③専用キットが到着

専用キットが宅急便で送られてきました!衣類を入れる袋は、思った以上に小さくて、7点すべて入るか不安になるレベル…。家事の達人のHPにも注意がありましたが、この袋に入りきる分しか対応してもらえないので、もしあぶれてしまった場合、7点の金額を支払うけれどもそれ以下しかクリーニングしてもらえないという悲惨な事態になります。

④預ける衣類を袋へ入れる

素材などを確認してクリーニングが可能な品かどうか今一度チェックしながら袋へ入れていきます。コートの付属品は、しっかり取るようにしておきましょう。下記画像はチェスターコートの襟部分についているベルトですが、こういったものは取り外しておかないと紛失時補償対象外な上業者から着払いで返送されてしまうようです。

7点全部入るか心配でしたが、袋に無事入りました!余裕もかなりあり、10点でも入りそうなくらいです。重くて厚みのあるコートでも十分対応可能だと思います。見た目は小さい袋でしたが、マチがかなり大きくなっていて、柔らかい素材なので割と無理して入れても問題ないレベルです。

⑤書類準備

同封書類には、3枚綴りのサービス伝票が入っていますので、クリーニングする7点の衣類の詳細(色、ブランドなど)を記入していきます。自分がこの業者に何を預けているのか忘れないためにも、しっかりと書いておきましょう。

また、保管期間を決めて記載します。「家事の達人」の場合、クリーニング後最大9ヶ月まで保管しておいてもらえるサービスついています。夏の間は冬のコートは必要ありませんし、保管してもらえたら衣替えもかなり楽ちんですよね♫保管期間は細かな日付指定はできませんが、「上旬」「中旬」「下旬」で選ぶことができます。私の場合はすべてのコートを預けるわけではなかったため、11月上旬に設定しましたが、いつ頃からコートが必要な季節に変わるかその年によって違うので早めがいい場合もあるかもしれません。9月ごろがオススメだということです。

うちの場合、この7点をクリーニング+保管しておいてもらえると、クローゼットがこんなにスッキリしたのでかなりありがたいサービスです!

⑥集荷依頼

荷物の準備が整ったら集荷依頼をして取りに来てもらうだけ!パックに同封されていたのはゆうパックでしたが、佐川でもヤマトでも良いみたいです。コンビニが近くにあるならば持ち込みでもOKです。私はゆうパックのHPでネット集荷依頼をして翌日取りに来てもらいました。

宅配クリーニングのメリット・デメリット

何と言ってもクリーニング屋に足を運ばなくていいところが何よりもメリットです。なるべく外に出たくないと思っている場合は、ただでさえ重たいコートを何着も抱えて行くなんてなおさらです。家でキットを待って適当に詰めて送ればいいだけなので本当に楽ちんでした。

また、金額も魅力的ですね。通常のクリーニングの場合は大きさや素材などによって金額も変わりますが、宅配クリーニングならパック料金なので査定も簡単で3〜4割は安くなっているでしょう。

ただ、緊急でクリーニングを頼みたい場合、1、2点だけの少数をクリーニングしたい場合などは不向きと言えます。今回の場合ですとクリーニングを依頼してから専用キットが届くまで1週間かかりましたし、クリーニング後の最短納品は3〜4週間後になりますので、通常のクリーニング店に依頼した方が早いのは間違いありません。

まとめ

宅配クリーニングのメリット

・自宅で全て完結するので外に一歩も出なくてOK
・金額が安い!!
・パック料金なので安心

宅配クリーニングのデメリット

・最低でも5点からになるので、1〜2点のみのクリーニングには不向き
・早く手元に戻ってきてほしい場合は通常のクリーニング店の方がよい

おそうじ本舗の宅配クリーニングサービスは、クリーニング+保管最大9ヶ月でコート1点1300円ほどでできるのでとっても魅力的です!!季節の変わり目には是非オススメしたいサービスです♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました